2回目デートのポイント!! 「おススメスポット」と「手をつないでいいか問題⁉」


初回デートは「また会いたい」と思ってもらうことが最大のミッションでした。
そのために、「おもてなしの心」で居心地よい時間を演出し、時間は2時間程度というのが大事なポイントでしたね。

↓↓↓
初デートはここに気をつけよう!
「デートの目的」をよーく考えると、注意点が見えてくる!


さて今回は2回目のデート!

2回目は、気持ちに少し余裕が出てきてお相手のことも冷静に観察できるようになります。
だからこそ、「何が何だかわからず終わった1回目」よりも、ある意味大事なデートなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【目 次】
◆2回目デートのミッション
◆事前準備&簡単な誘い方
◆食事にプラスするデートスポット
◆手をつないでいいか問題
◆まとめ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

couple-570903__480.jpg

◆2回目デートのミッション

2回目デートのミッション、それは「お互いをより深く知る」こと。

「知る」というのは会話から得る情報だけでなく、何気ないしぐさや表情から人柄を見て取ったり、ただ黙っていても居心地の悪さを感じないかを確認したりなど、そういうことも含めて「知る」ことです!

初デートは食事メインで、2~3時間程度が目安でした。
2回目デートは、食事だけでなくちょっとしたイベントやどこかへのお出かけをプラスするとよいでしょう。時間的には半日程度がオススメです。

その中で、食事だけではわからなかったことが見えてきます。
例えば並んで歩いたときの感覚や人ごみの中で気遣いをしてくれるかとか、何か行動をするときに「せっかちタイプかのんびりタイプか」とか、お相手のそういう面は、興味を持って少し意識的に観察してみましょう。


◆事前準備&簡単な誘い方

では、食事以外に何をプラスするか、そこで発揮されるのがここまでのリサーチ力です!

初デートやその後のやり取りの中で、趣味や休日の過ごし方等お相手の興味があることをチェックしておくと、それがヒントとなりデートのイメージがわきやすいかと思います。


ここで、女子の誘い方のひとつとして、比較的簡単な方法を伝授!

それは・・・
女子が行ったことがなさそうな場所(お店)を提案して、思わず「行ってみたいー♡」って言わせてしまうこと!

実際に私も「カンガルーのお肉食べたことある?」と聞かれ、あっという間に約束が決まり、あとから冷静に考えて「お見事!!」と思ったことがありました。
カンガルーって(笑笑)そんなの食べたことある人、そうそういないでしょ(笑)


とにかく、
「今度一緒に行こうよ」っていうセリフにもっていける会話ができると、結果としてスムーズにお誘いができる、っていうか勝手に約束が決まることになりますよね!

誘い方に困ってる男子!!女子が喜びそうな場所、連れて行ってあげたい場所をいくつか用意して、ぜひトライしてみてくださいね。


◆食事にプラスするデートスポット

以下、初期デートで使われがちなスポットです。
が、意外な注意点もあるのでご参考になれば。

水族館 ←最も使いやすい!会話がなくても間が持つのでまだお互い慣れてない頃には最適かも!
美術館 ←無難だけれどまったく興味がない場合はツラい
夜景を見る ←まだそれほど気がない場合は裏目に出ることがある(汗)
公園を歩く ←歩きながら話をするのは苦手という人もいる
プラネタリウム ←暗い中で並んで横になるという状況は、初期では結構ハードル高い
映画 ←デートとしてはありがちだけど、観ている間は基本無言。うーん微妙
お買い物 ←お互い興味があるものならオッケー、そうでないと男性はツラいかも
ウィンドウショッピング ←慣れていない男子にとっては超ツラい!「この行動の意味がわからない」と(笑)

その他季節の行事 初詣、お花見、花火、夏祭り 等


◆手をつないでいいか問題

「2回目デートなら手をつないでいいんじゃないか」というのは、男子としては迷うところのようですね!

男性の心理としては「初回ではちょっと急すぎるけど、2回目のお誘いに応じてくれたということは少なからず自分に興味をもってくれているということ、ってことはつないでいいのかも♡」って感じかもしれません。

ただそれに関してはただひと言、
「お相手の気を読んでください」としか言いようがありません。

手をつなぐという行為は別に良いことでも悪いことでもありません。

ただ、女子の気持ちとしては「ステキだな!」と思っている人からつながれたら問題ないどころかむしろ嬉しくて、そこから一気に「急接近」ということになるかもしれません。

しかし、まだそこまでの気持ちでない場合は「2回目で手をつなぐなんてありえない!」ってことになり、それがきっかけで一気に気持ちが冷めて、あえなく「終了」ということも十分考えられます。


なので、結論としては、
今目の前にいるこの人は、自分と手をつなぎたいと思ってくれているかどうか、
「お相手の気持ちを読む」それだけです!!

人は不安になると、マニュアルに頼りがちになります。しかし、2回目だからいいとか悪いとか、そういうことではありません。

その場の雰囲気というか空気感というか、それは、今そこにいる2人にしかわからないこと。
それをマニュアルで解決しようとすること自体、恋愛のみならず人と人とのお付き合いにとって大事な何かがズレているのでは?と感じます。

迷った時こそ自分の感覚を信じる、それって恋愛だけでなく生きていく上ですべてにおいて、とても大事なことだと私は思います。「頭で考えるより心で感じる」です。

確かにそれで失敗もあるかもしれないけれど、それだって自分にとっては大事な経験。
そうやってたくさん経験しながら、いわゆる「いい男」「いい女」がつくられていくのだと思います。

はじめから「いい男」「いい女」なんて存在しません!

そうでなければ何をするにもマニュアル探しから始めないといけなくて、マニュアルがないといつも不安、結局は自分らしさもなく、せっかくのご自身の良さが発揮されなくなってしまうので。

デートに関しては、「自分をカッコよく見せよう」という発想ではなく、あくまでも「お相手を喜ばせてあげよう」という目線で考えるよう意識していれば、大抵は問題ないから大丈夫です!

自分の感覚を信じて、自信をもって行動してくださいね。


◆まとめ

・2回目デートのミッション →「お互いをより深く知る」
・お食事プラスちょっとしたスポットで半日デートを!
・女子に「行ってみたいー♡」と言わせるのが上手な誘い方のコツ
・手をつないでいいかは、とにかく「その場の気を読んで!!」


holding-hands-1149411_1280.jpgのサムネール画像


よく、「恋は駆け引き」って言いますが、私はそんな必要はないと思います。
なぜなら、私自身「試されるようなことをされたら嫌」だから。

だからデートも、気取らず自然体が一番!!

それでもし上手くいかないことがあったとしても、それは「そもそもご縁がなかった」って思って、次に進めばいいのでは?!(少々乱暴ですが 笑)

そのくらい大らかな気持ちで、せっかくの二人きりの時間を楽しんでくださいね。
ワクワク♡笑顔でね!がんばって!!

PageTop